自動車学校の教習料金の内訳について。費用は総額どれくらい?相場はあるの?徹底追及いたします!

ご入校のお問い合わせのお電話で、最も多いのが、教習料金についてのことです。

お問い合わせをいただいた時点で、すでに30万円前後、と思われている方が最も多く、実際その通りなのですが、こちらの教習料金、果たして安いのか高いのか….。

決して30万円と言う、金額自体は、決して安い金額ではありません。

 

 

 

しかしながら結論から申し上げますと、相場、と言う言葉が該当するのは、やはり30万円前後、と言うことになります。

一体何に、そんなにかかっているのか、費用を、少しでも抑えるところがあれば、それはどこなのか、その根拠となるものを詳しく解説していきたいと思います。

 

指定自動車教習所は、優良ドライバーを育てるという使命があります。

自動運転、オンライン学科にデジタル原簿、目まぐるしく時代は変わってゆきますが、自動車学校は、あくまで安全運転

を身に着ける場所として、どう時代と向き合っていくか、と言う事が今後の最大の課題だと考えております。

ネットの世界も良いけれど、車も以外と自分だけのプライベート空間になるのです。

車に乗るための 自動車学校の 教習料金、どうしてああ、高いのか。

なにに一体こんなにお金が発生してるのだろう。

そこをくわしく解説させていただきます。

 

 

目次

普通免許の教習料金についてその内訳

総額 オートマ車の場合
294,470円(税込み)

① 入学金    48,000円   (税込)     52,800円
② 技能教習(運転)   145,700円      (税込)   160,270円
③ 学科教習(勉強)    52,000円    (税込)    57,200円
④ 教本代      3,000円 (税込)      3,300円
⑤ 適正検査(警視庁方式k2)   2,000円 (税込)   2,200円
⑥ 応急救護(学科 12 13 14)   2,000円 (税込)   2,200円
⑦ 原付講習   5,000円 (税込)   5,500円
⑧ 検定料→修了検定(仮免許)   5,000円 (税込)   5,500円
⑨ 検定料→卒業検定   5,000円 (税込)   5,500円
  合計                         (税込み) 294,470円

②技能教習について

オートマチック車単価5,170円(税込)×31時間

31時間と言うのは 公安委員会指定 自動車教習所に定められたオートマチック車のカリキュラムです。

 

 

ミッション車の場合

309,980円(税込)

① 入学金       48,000円   (税込)    52,800円
② 技能教習(運転)     159,800円      (税込)   175,780円
③ 学科教習(勉強)      52,000円    (税込)     57,200円
④ 教本代     3,000円 (税込)       3,300円
⑤ 適正検査(警視庁方式k2)     2,000円 (税込)    2,200円
⑥ 応急救護(学科 12 13 14)     2,000円 (税込)    2,200円
⑦ 原付講習     5,000円 (税込)    5,500円
⑧ 検定料→修了検定(仮免許)     5,000円 (税込)    5,500円
⑨ 検定料→卒業検定     5,000円 (税込)    5,500円
合計            (税込)  309,980円

②技能教習について

オートマチック車単価5,170円(税込)×34時間

34時間と言うのは 公安委員会指定 自動車教習所に定められたミッション車のカリキュラムです。

 

技能教習(運転)料金内訳3
5170×31時間(オートマチック車として)

単価5170円 (税込)

売買に置いて、品物があるものならば 値段も相場があるものかもしれませんが、人に教わる場合、料金査定は何を基準にする、と言う明確な答えを書くのは難しいところもありますが 講師1人専属で、50分と車のレンタル料50分 そう考えてみたら、5170円というのは納得の金額ではないでしょうか。

学科料金 2200円税込×36時間
こちらも一時間単価2200円 。新たな知識を得る事ための、費用と思えば納得の相場観があります。

応急処置 
准看護師 看護師 医師免許をお持ちの方は受講しなくてかまいません。証明書が必要となります。

原付講習  
もちろん原付免許 2輪免許所持の方は費用は発生しません。

検定料   
修了検定(仮免許) 卒業検定時に発生する金額です。2回目以降発生した場合(縁起でもないですが)不合格だった場合ですね、

内訳の2回目以降は、検定料が発生しない自動車教習所と 2回目以降も発生する自動車教習所が あります。ご入校検討時に聞いてみるの項目ですね。

指定校としての定められたカリキュラムを発進停止から、最後、路上の見極めまで進め、定められた時間を、定められたように進めていけば、合計金額は 30万円となります。

 

 

そして ここからですが 少しでも安くなる方法を お伝えさせていただきます。

今、どこの自動車学校も たいてい

学割

教科書無料サービス

を。うたい文句にしているのではないでしょうか。

あと、友割(友割と言うのは 友人と同時入校 2人なら おひとり様2,000円 3人ならおひとり様3,000円 )

あと、自動車学校では 70歳以上の方に高齢者講習を受講して頂いてまして 受講された方のお孫さんが割引になったりするケースも

ありますし、ご入校のお問い合わせの時に、どんどん質問されたほうがよいです。

 

高知県中西部にあります 公安委員会指定 新土佐自動車学校では 合宿免許も閑散期には リーズナブルに行っています。

合宿生の方には 観光地にも近い宿舎をご用意させていただきます。

土佐の高知に ショートステイ。

宿舎の近くの案内所では カレーの提供させて頂いております。

風光明媚な 高知県土佐市の新土佐自動車学校

こちらからお問い合わせ、確認することができます。

 

http://www.shintosa-ds.co.jp/

 

☎電話番号

tel:0120-14-4103

お気軽にお問い合わせください。